[PR] 洋書 ベストセラー 今、amazon.co.jp で人気の洋書は?

ガリヴァー旅行記 ジョナサン・スウィフト

ガリヴァー旅行記 / Gulliver’s Travels

『ガリヴァー旅行記』(ガリヴァーりょこうき、英: Gulliver’s Travels)は、アイルランドの風刺作家ジョナサン・スウィフトにより、仮名で執筆された風刺小説である。原版の内容が大衆の怒りを買うことを恐れた出版社により、大きな改変を加えられた初版が1726年に出版され、1735年に完全な版が出版された。正式な題名は、『船医から始まり後に複数の船の船長となったレミュエル・ガリヴァーによる、世界の諸僻地への旅行記四篇』 (”Travels into Several Remote Nations of the World, in Four Parts. By Lemuel Gulliver, First a Surgeon, and then a Captain of several Ships”)である。

ガリヴァー旅行記 – Wikipedia
Gulliver’s Travels – Wikipedia

英語無料オーディオブック

Gulliver’s Travels – Librivox #1
Gulliver’s Travels, Told to the Children – Librivox #2

英語無料eブック

Gulliver’s Travels – Project Gutenberg #1
Flesch Kincaid Grade level: 15.86 (米国で15.86年生レベル). Number of words: 104,962.

Gulliver’s Travels, Told to the Children – The Baldwin Project #2
Flesch Kincaid Grade level: 9.97. Number of words: 19,892.
YL(読みやすさレベル): 5~6

Gulliver in Lilliput – Ogden’s Basic English
Flesch Kincaid Grade level: 9.15. Number of words: 4,600.
イギリスの心理学者、言語学者のチャールズ・ケイ・オグデンによって選ばれた850語で書きなおされている。
YL(読みやすさレベル): 3.5

Gulliver’s Travels – KidsGen
Flesch Kincaid Grade level: 6.29. Number of words: 436.
YL(読みやすさレベル): 1.8

日本語無料eブック

ガリバー旅行記 – 青空文庫

Posted in Jonathan Swift and tagged , , , , , . Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Trackbacks are closed.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

(Spamcheck Enabled)

  • Recommend

  • About

    パブリックドメイン(著作権切れ)の洋書、世界文学など無料英語eブックに可能なかぎり無料のオーディオブックと日本語eブックのリンクを追加して難易度別にまとめています。

    リスニングやリーディング、多聴多読に、無料の英語学習教材としてこのウェブサイトをお役立てください。

  • Categories: Authors(作家)

  • Tags

  • Ads

  • RSS コラム 新着記事

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.